InoPedalの自転車日記

CAAD13乗り初心者サイクリストのブログ

夏の終りの絶景ライド!大分県の九重をライドしてきました

どうもこんにちは、
2022.9.10 日帰りで大分県のくじゅうをライドしてきました。
ずっと、行ってみたかった九重ライド。絶景あり、予想外の通行止め、足攣り、思い出に残るライドになりました。

今回のルート

長者原のレストハウスやまなみに車を止め、「ぐるっとくじゅう周遊道路」を周り、最後に牧ノ戸峠をヒルクライムして終了するというプランでした。

予定していたコース「ぐるっとくじゅう周遊道路」

しかし、県道621号線の男池付近が災害工事のため、まさかの通行止め。仕方なく、湯平温泉方面へ抜け537号線からやまなみハイウェイへ合流する迂回ルートを通りました。ここがなかなかのアップダウンの連続でかなりキツかったです。。

実際走ったルート

長者原をスタート

朝6時前に自宅を出発し、長者原に8時前に到着。出発準備、トイレを済ませ8:30頃長者原をスタートしました。九重は標高が高いので9月上旬とはいえ、結構寒いかなと思いましたが、この日は朝から暑く、念の為着ていたジレをすぐに脱ぎました。

長者原の駐車場。結構広く、バイクの準備もやりやすかった

早速くじゅう連山の絶景が見られてテンションは上がりまくり!待ちに待ったくじゅうライドのスタートです。

長者原駐車場にて。くじゅうの山並みが綺麗で早速テンション上がります。

県道40号線〜筋湯温泉〜滝の本レストハウス

やまなみハイウェイを下り、飯田高原の信号を左折。暫く走ると県道40号線に入りました。アップダウンが続き、早速息が切れてきた時、早速の絶景ポイント!

ちょうど上りで疲れてきたので休憩写真タイム。九重らしい風景に癒やされました。

気持ちよく高原を走っていると、筋湯温泉付近に入りました。

ここから、くじゅう森林公園スキー場までの坂がけっこう急でまだ20kmぐらいしか走っていませんが、足がつかれてきました。。このペースでアップダウンが続くとやばいなと思いつつ、ようやくスキー場を越え、滝の本レストハウスまで気持ちよくダウンヒルできました。

ここで、トイレ休憩と軽く補給食を食べ、次は長湯温泉方面を目指します。ここまで約25kmぐらい走行。

滝の本レストハウス
滝の本レストハウスにて。オートバイ乗りの方々が多かったですね。

ガンジーファーム〜長湯温泉方面へ

669号線を走っていると、見晴らしの良い絶景ポイントがありました。本当に走っていて気持ちいい。最高の道です!

この道の雰囲気最高!
絶景が広がってます

長湯温泉方面へ向かっている途中、ガンジーファームがありました。事前のリサーチでここのソフトクリームが美味しそうだったので、立ち寄りました。

疲れた体にソフトクリーム!最高でした♪

ガンジーソフトクリーム!最高!!

ガンジーファームを越えると、長湯温泉までは下りが多く、快適に走れました。

長湯温泉を越えると長い上りが待ち構えているので、途中自販機を見つけ、オロナミンCでエネルギーチャージ!ここまで約52km走りました。

621号線 男池方面が通行止め、湯平温泉方面へ迂回

湯平温泉を越え、ドイツ村入口の信号を左折、しばらく登っていると、看板を発見。なんと621号線の男池方面がまさかの通行止め!! まさしく今回通ろうとしていたルートです。

ガーン(T_T)。どうしよう?? 看板に迂回ルートが書いてありましたので仕方なく湯平温泉方面へ迂回することにしました。

まさかの通行止め。仕方ないですね。
なんだか雲行きも怪しくなってきました

正直、ヒルクライムで疲れていたので、マジ勘弁して。。と思いましたが、迂回ルートがあってよかった、来た道を引き返すよりマシだ!と前向きに開き直って出発!

本当は左折したかったですが、迂回するため湯平温泉方面へ直進!

さて、ここからガーミンのナビとにらめっこしながら、湯平温泉を目指しました。途中何個かトンネルを通り本当にこの道で大丈夫か?と不安になりながらも、無事湯平温泉へ到着。

それにしても、このあたりは交通量も少ない上、自動販売機もありませんでした。ボトルに入れている水はなくなってきているし、喉も渇き、補給食を食べようと思いましたが暑さで食欲もなし。

流石に湯平温泉を越え、やまなみハイウェイへ合流する途中で完全に心が折れ、「いつまでこの上りは続くんだぁ」とぶつぶつ言いながら歩いて登りました。足のふくらはぎも攣りかけてやばかったです。

※このあたりきつすぎてほぼ写真撮っていません。。。

ついにやまなみハイウェイへ合流、飯田高原へ

苦しかった迂回ルートを越えて、ようやくやまなみハイウェイへ合流。

ここから少しの間下り基調。疲れた脚を休めます。そしてついに自動販売機発見。冷たい飲み物最高。命の水でした!!ここまでの走行距離は約85km。

ようやく見つけた自動販売機!!

しっかり水分補給し、食欲はなかったですが無理やり補給食を口に入れ、しばらく進みます。

そして、ようやく飯田公園の交差点に到着。「やったぁ!戻ってこれた!」

無事に迂回できてホッとしました。

牧ノ戸峠へチャレンジしましたが・・・

予定外の迂回ルートで想定していたよりも体力を削られていたのでチャレンジするか悩みましたが、せっかく来たので牧ノ戸峠へチャレンジすることにしました。

車を止めている長者原を越え、牧ノ戸峠へ進んでいると、「うん?やっぱり脚がおかしい・・」

シッティングで太ももが痛いし、ダンシングしようとするとふくらはぎも攣りそう・・

これはもう無理だと思い、寒の地獄温泉付近でストップ。バイクを降りようとしたその時、両足の太ももが攣りました。「痛い(T_T)・・・」

足の痛みがひくまでしばらく座り込んで休憩。

やはり今日は自分の限界を越えていたようです。牧ノ戸峠はまたの機会にチャレンジしたいですね。

ライドで足が攣ったのは初めて。無理は良くなかったです(反省)

無事に長者原へ戻る

足の痛みもひき、長者原へ戻ってきました。時刻は15:00近くになっていました。

無事に戻ってこれた安堵感でお腹も空いてきました。足が攣ったのは脚力不足もあるとは思いますが、この時間までお菓子程度の補給食しか食べてなかったので栄養が足りていなかったのかもしれません。補給も今回の反省点です。良い経験になりました。

さて、せっかく長者原に来たので、何枚か写真撮影をして今回のライドを締めました。

はじめての九重ライド。体力、脚力、補給やペース配分などまだまだ自分自身に足りないものが見つかり、気づきの多いライドになりました。

そして何より、九重の絶景が最高すぎて、とにかく走っていてめちゃくちゃ気持ち良かったです!

くじゅう最高!!最高の自転車旅でした♪

次は今回断念した牧ノ戸峠にチャレンジするため、もっとレベルアップして九重に戻ってこようと思います!

それでは!

走行データ

・距離:96.71km

・タイム:4:57:56

・平均速度:19.5km/h

・獲得標高:2,004m

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


プロフィール

プロフィール

InoPedal(イノペダル)

41歳でロードバイクデビューしました。
愛車は、cannondale CAAD13です
週末は福岡周辺を気ままにライドしています
ヒルクライムやロングライドが好きです。
---------------
I started roadbike at 41 years old.
My bike is cannondale CAAD13.
I ride around Fukuoka freely on weekends.
I like hill climbs and long ride.
Thank you.

ページトップボタン